コーリー・ブリュワー レイカーズの若手に「学ばないならリーグに長くいない」

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズはディアンジェロ・ラッセルやジョーダン・クラークソン、ジュリアス・ランドルなど若手を主体としたチームに生まれ変わった。

今後のレイカーズを支えるであろうプレイヤーとして期待されている彼らだが、ルー・ウィリアムスとのトレードでレイカーズに加わった31歳のコーリー・ブリュワーが若手に警鐘を鳴らした模様。ブリュワーのコメントをthe Los Angeles Timesが伝えている。

「もし学ばないのであれば、彼らはリーグに長くいないだろうね。すべては学ぶことだ。そのポジションにはいつだって新しい男が加わるんだからね」

「俺たちは若い。どう扱って良いのかまだ分かってない。NBAではゲームを取り戻し、逆転勝ちできる。俺は25点、30点の逆転勝ちを経験した。ハードにプレイし、正しいことをやっていれば、そのチャンスは常にある。それを理解しなきゃね」

ヒューストン・ロケッツに大敗を喫したレイカーズ。

ブリュワーは点差が離れるにつれてチームの士気が下がってしまったことに危機感を覚えたのだろう。

レイカーズの若手の将来は保証されていない。

ブリュワーの激を糧とし、ファイティングスピリット溢れるプレイを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読