【スポンサーリンク】

アルビン・ジェントリーHC シーズン終了後に解雇?

トレードでオールスターセンターのデマーカス・カズンズを獲得し、アンソニー・デイビスとカズンズという“ケンタッキー・ツインタワー”を手にしたペリカンズだが、プレイオフ進出は限りなく難しい状況に追い込まれている。

デイビスとカズンズはまだ噛み合っておらず、チームとしてのまとまりを感じさせることができていない。

この状況を打開するためか、Sporting Newsによると、ペリカンズは今季の残りの内容次第でアルビン・ジェントリーHCを解雇する可能性があるという。

また、ゼネラルマネージャーを務めるうデル・デンプスも解雇される可能性があると噂されており、今年のオフには抜本的な改革がなされるようだ。

一方、2017-18シーズン終了後にFAになるカズンズと、オフシーズン中に延長契約を結ぶことができる。

だが、カズンズが今季の残りでチームの未来を感じることができなければ、ペリカンズの延長契約オファーに応じない可能性も否定できない。

果たしてペリカンズは現状を打開できるだろうか。

今季残りの試合とオフの補強に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA