ブラッドリー・ビール ジョン・ウォールとのバックコートは「リーグベスト」

【スポンサーリンク】

ワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールとブラッドリー・ビールの間には亀裂があった。

それが昨年夏に明るみとなり、今季への影響が懸念されたが、ウィザーズはシーズン序盤は苦しい時間を過ごすも、現在はイースタン・カンファレンス3位と好調だ。

ウォールとビールも息の合ったプレイを見せ、チームを牽引していることから、関係はすでに修復し、自信も取り戻している模様。ビールのコメントをESPNが伝えている。

「うまくいってると思うよ。本当にうまくいってると思う。俺たちの関係についてみんなが言ってたことは古くなってきてるよね。俺たちはそれをコートの上で証明してるんだ」

「楽しんでるし、高いレベルで戦ってる。自分たちのことをリーグベストのバックコートだと思ってるよ。自分たち自身を証明し続けるだけさ。競い続け、互いに責任を持ち、このチームを引っ張っていくんだ」

2年連続でプレイオフ・カンファレンスセミファイナル進出を果たしたウィザーズだったが、昨季はビールの負傷離脱も影響し、プレイオフ進出を逃した。

今季はチーム名をワシントン・ウィザーズに変更して以来初となるカンファレンスファイナル進出を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA