【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス タイロン・ルーHCについて「俺を間違いに導いたことはない」

クリーヴランド・キャバリアーズのタイロン・ルーHCは先日のロサンゼルス・クリッパーズ戦で、レブロン・ジェイムス、カイリー・アービング、ケビン・ラブのビッグ3に揃って休養を与えた。

キャブスのビッグ3を観るためにチケットを購入したファンはさぞがしがっかりしたことだろう。

また、この起用法は問題視されており、NBAコミッショナーのアダム・シルバーも疑問視している。

だが、ジェイムスはルーHCの仕事ぶりを評価し、適切だったと考えているようだ。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

「長く熱いシーズンだ。NBAは可能な限りスケジュールをまとめるという素晴らしい仕事をしてくれてる。ただ、コーチの仕事はそのチームがチャンピオンになれる方法を見つけ出すことであって、ゲームで競わせることじゃない」

「個人的にはすべてのゲームでプレイしたいよ。(クリッパーズ戦で)プレイしたかった。だけど、俺をプレイさせないことがベストだとコーチは判断した。俺はコーチに従うし、彼はこれまで俺を間違いに導いたことはない」

キャブスはすでにプレイオフ進出を決めており、今後は連覇へ向けて調整していかなければならない。

来季は開幕日程が早まり、スケジュールには幾分余裕が生まれるであろうが、スタープレイヤーに休養を与えるという流れが変わることはないだろう。

100%正解がない問題であるだけに、解決には長い議論を要することになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA