カイリー・アービング「今季は変なシーズン」

【スポンサーリンク】

昨季王者であるクリーヴランド・キャバリアーズは、アップダウンが激しいシーズンを送っている。

主力の負傷離脱や新メンバーの加入など、多くの変化があったキャブスについて、オールスターポイントガードのカイリー・アービングは次のように言及。ESPNが伝えている。

「比較対象がない。昨季と今季を比較するのはアンフェアだ。俺たちはできるだけ健康な状態でプレイオフに向かおうとしてる。みんな復帰した。俺たち全員にとって、今季はすごく、すごく変なシーズン。あちこちで怪我があった。新しいプレイヤーも加わったしね」

「(ディフェンスの問題を)解決しなきゃいけない。ただ、俺は気にしてないよ。ここにいる男たち、そして3年間で築き上げてきた俺たちの文化はとても素晴らしいものなんだ。自信を持っていい。もっと一体となり、他の仲間たちのためにプレイしないとね。俺たちなら大丈夫さ」

キャブスはインサイドのディフェンスに問題を抱えており、ここ最近はオフェンシブリバウンドを奪われるケースが目立つ。

そして今日、インサイドのディフェンスに定評あるラリー・サンダースをDリーグから呼び戻した。

これから短い間でケミストリーを構築しなければならないが、サンダースの加入がインサイドの不安払しょくにつながることを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA