【スポンサーリンク】

ポール・ジョージ「勝つためなら何だってやる」

ポール・ジョージ率いるインディアナ・ペイサーズは、なかなかギアを上げることができていない。

オールスターブレイク前に6連敗を喫し、オールスターブレイク以降は一度も連勝していないペイサーズ。

イースタン・カンファレンス7位のペイサーズは、同8位のマイアミ・ヒートと1ゲーム差、9位シカゴ・ブルズと2ゲーム差と、プレイオフ進出へ向けて予断を許さない状況が続いている。

そんな中、エースのジョージが決意を表明した模様。ジョージのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

「現時点では勝つことだ。勝つためなら俺は何だってやる。勝つために30ショットが打たなきゃいけないなら、勝つために30ショット打つ」

ペイサーズは日本時間27日にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに勝利したことで、3連敗は回避。

これを機に悪い流れを断ち切り、早めにプレイオフ進出を確定させたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA