シャキール・オニール クリッパーズに「ステイプルズセンターは俺たちのもの」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズは、共にステイプルズセンターをホームアリーナとするチームだ。

「ロサンゼルスはゴールドとパープルの都市」という声は今も聞こえてくるが、近年のレイカーズはクリッパーズに後れを取っており、ファン離れも危惧される。

とはいえ、レイカーズは16度のタイトル獲得を誇る名門チーム。

一方のクリッパーズはまだタイトル獲得を成し得ていない。

この事実を誰よりも重く考えているのが、シャキール・オニールだ。

オニールはクリッパーズに対し、次のようにコメント。Spectrum Sportsnetが伝えている。

「クリッパーズといえば、君たちはホームゲームの時にあの(クリッパーズの)ジャージーを掲げるよね。俺はあれが好きじゃない」

「チャンピオンに16度なれば、そのルールを変えることができる。俺のジャージーを覆わないでくれ。あの場所はレイカーズのものだ。それを忘れるな。君たちはただ借りてるだけさ。あれは俺たちの建物なんだ」

クリッパーズもそれを自覚してるのか、新たなホームアリーナ建設を計画中とも噂されている。

クリッパーズとステイプルズセンターのリース契約は2024年まで続くため、少なくともそれまではこの論争が続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA