ジョアキム・ノア「過ちを犯してしまった」

【PR】

リーグの反麻薬ポリシーに違反したことで、ニューヨーク・ニックスのジョアキム・ノアは20試合の出場停止処分を科せられた。

ノアは違反成分が含まれていることを知らずに店頭販売されているサプリメントを購入し、摂取してしまったノアだが、店頭販売されているサプリメントについてはリーグが以前から警告を出していたため、ノア本人も後悔しているようだ。

ノアは今回の問題について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「過ちを犯してしまった。俺とこのチームにとって、タフなシーズンだった。俺はたくさんの人たちをガッカリさせてしまった」

「自分自身の助けになるようにとサプリメントを摂取した。たくさんの怪我があったからね。何かに助けを求めようとしたんだけど、それが仇になってしまったんだ」

チームに対してはすでに謝罪したというノアだが、不幸中の幸いか、20試合の出場停止処分は来季ではなく、日本時間30日のマイアミ・ヒート戦から適用されることとなった。

今回の件はノアだけでなく、多くのプレイヤーにとって良い教訓となったことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読