ユスフ・ナーキッチ 右足の腓骨骨折で2週間以上離脱へ

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズのユスフ・ナーキッチが、レギュラーシーズンの残りを欠場する模様。

ブレイザーズによると、ナーキッチは右足の腓骨を骨折していることが判明し、少なくとも2週間は離脱するという。

ブレイザーズは現在、37勝38敗でウェスタン・カンファレンス8位。

同9位のデンバー・ナゲッツとは1.5ゲーム差であることから、ナーキッチの離脱はプレイオフレースに影響を及ぼすかもしれない。

一方、プレイオフ進出を果たすことができれば、ナーキッチはプレイオフから復帰することになるだろう。

なお、今季のナーキッチはデンバー・ナゲッツで45試合に出場し、平均17.9分のプレイで8.0得点、5.8リバウンド、1.3アシスト、0.8ブロックショット、FG成功率50.7%、フリースロー成功率49.6%を記録。

トレード後のブレイザーズでは20試合に出場し、平均29.2分のプレイで15.2得点、10.4リバウンド、3.2アシスト、1.2スティール、2.0ブロックショット、FG成功率50.8%、フリースロー成功率66.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA