ケンタビアス・カルドウェル・ポープ 飲酒運転容疑で逮捕

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズのケンタビアス・カルドウェル・ポープが飲酒運転容疑で逮捕された模様。

WXYZ 7 Action Newsによると、アーバンヒルズで車を運転していたポープはスピード違反で警察に制止され、アルコール試験を受けたところ、血中にアルコールが確認できたという。

一方で、法定制限内の血中アルコール濃度であったとされているため、大事には至らないかもしれない。

とはいえ、ポールはピストンズの主力プレイヤーのひとりであり、チームはプレイオフ進出へ向けて重要な時期を迎えているだけに、十分注意したうえで飲酒を楽しんでもらいたいところだ。

なお、今季のポープは71試合に出場し、平均33.7分のプレイで14.1得点、3.2リバウンド、2.6アシスト(キャリアハイ)、1.2スティール、FG成功率40.4%、3P成功率36.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算309試合に出場し、平均30.3分のプレイで11.7得点、3.0リバウンド、1.6アシスト、1.2スティール、FG成功率40.7%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA