ランス・スティーブンソン ペイサーズ復帰を「マイケル・ジョーダンの復帰のよう」

【スポンサーリンク】

ランス・スティーブンソンが約3年ぶりにインディアナ・ペイサーズに復帰した。

ペイサーズ復帰に誰よりも驚いたのがスティーブンソン本人だろうが、古巣復帰が決まった今、早速自信家ぶりを発揮しているようだ。

スティーブンソンは自身のペイサーズ復帰について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「(ペイサーズ復帰は)マイケル・ジョーダンのNBA復帰のようなものなのかもしれない」

「これは完璧な結婚のようなものさ。ただ、秋までその成果は見られないかもね」

「ペイサーズを去ったことでファンを失ってしまい、寂しかったよ」

スティーブンソンは言っているのは、ジョーダンの1回目の復帰だろうか?

それとも2回目の復帰だろうか?

いずれにせよ、バスケットボールの神様と比較するほど自信が蘇ってきているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA