飲酒運転容疑で逮捕のケンタビアス・カルドウェル・ポープ「チームへの影響はない」

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズのケンタビアス・カルドウェル・ポープは先日、飲酒運転の容疑で逮捕された。

ポープによると、車を運転する前にコニャックを2杯飲み、警察による検査ではアルファベットをスムーズに復唱できなかったという。

そして、ポープの飲酒運転容疑発覚後、ピストンズはミルウォーキー・バックスにオーバータームの末に敗れた。

ポープは試合後、今回の逮捕がチームに悪影響を及ぼすことはないと主張した模様。ポープのコメントをthe Detroit Free Pressが伝えている。

「この件についてはオーナー(トム・ゴアーズ)、コーチたち、エージェントと話した。今は彼らが対処してくれてる。チームに影響はない。俺たちは前に進んでいく。自分自身にストレスを与えるつもりもない。バスケットボールのことだけ考えるよ」

ポープはバックス戦で17得点、8リバウンド、2アシスト、2スティールを記録した。

ピストンズはプレイオフレースから脱落しつつあるが、ポープには今後のピストンズを担うひとりとなってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA