トリプルダブル40回達成のラッセル・ウェストブルック「勝たないといけない」

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックはシャーロット・ホーネッツ戦で今季40回目となるトリプルダブルを記録した。

オスカー・ロバートソンの持つ記録まであと1に迫ったウェストブルックだが、偉大な記録よりチームが敗れたことが気になって仕方がないようだ。

ウェストブルックは試合後、メディアに対して次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「俺たちは勝たなきゃいけない。それが俺の考えだ」

サンダーはこれで2連敗。

ウェスタン・カンファレンス6位の順位に変動はないものの、同7位のメンフィス・グリズリーズとはわずか1.5ゲーム差であるため、早く順位を確定させたいところなのだろう。

一方、サンダーはあと6試合を残しており、ウェストブルックの記録達成は時間の問題だ。

ここまで来たら記録を大きく更新してもらいたいところでもある。

なお、今季のウェストブルックは76試合に出場し、平均34.8分のプレイで31.9得点(キャリアハイ)、10.6リバウンド(キャリアハイ)、10.4アシスト(キャリアハイタイ)、1.7スティール、FG成功率42.5%、3P成功率33.9%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してレギュラーシーズン通算663試合に出場し、平均34.1分のプレイで22.7得点、6.2リバウンド、7.9アシスト、1.7スティール、FG成功率43.3%、3P成功率31.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA