ユスフ・ナーキッチ「痛みがないなら復帰する」

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズは、チームベストのビッグマンであるユスフ・ナーキッチを欠いたまま残りのシーズンを戦わなければならない。

プレイオフ進出をかけたこの時期の離脱は、ブレイザーズにとって間違いなく痛手だ。

一方、ナーキッチは復帰へ向けて逸る気持ち気持ちを抑えきれない模様。ナーキッチのコメントをThe Oregonianが伝えている。

「(復帰は)俺がどう感じるか次第だね。医者には『君はタフだ』と言われたよ。痛みがなければ復帰するつもりさ」

ナーキッチは最低2週間の離脱が見込まれているため、ナーキッチがどれほど望んだとしても、レギュラーシーズン中の復帰は難しいだろう。

だが、ブレイザーズがプレイオフに進出すれば、ナーキッチは大舞台で鬱憤を晴らしてくれるに違いない。

なお、ブレイザーズ移籍以降、ナーキッチは平均29.2分のプレイで15.2得点、10.4リバウンド、3.2アシスト、1.3スティール、1.9ブロックショット、FG成功率50.8%、フリースロー成功率66.0%と、いずれもキャリアハイの数字を叩き出している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA