カワイ・レナード「最後まで試合に出たい」

【スポンサーリンク】

現在ウェスタン・カンファレンス2位で、すでにプレイオフ進出を決めたサンアントニオ・スパーズは、レギュラシーズン6試合を残している。

この6試合のうち、バック・トゥ・バックが2度あるため、グレッグ・ポポビッチHCは主力プレイヤーたちに休養を与えるかもしれない。

だが、エースのカワイ・レナードは最後の6試合すべてに出場したいと願っているようだ。レナードのコメントをthe San Antonio Express-Newsが伝えている。

「コーチたちに伝えたんだ。最後まで試合に出たいってね。どうなるか見てみよう」

スパーズは9日間で6試合を戦わなければならない。

プレイオフを万全の状態で迎えるためにも、ポポビッチHCはレナードにも休養を与えるだろう。

レナードの要求を受け、ポポビッチHCはこう話した。

「シーズン最後にたくさんの試合がある。我々は賢く管理していかないとね」

スパーズの対戦相手は、メンフィス・グリズリーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ユタ・ジャズ。

レイカーズ戦とクリッパーズ戦はバック・トゥ・バックの2日目であるため、これらの試合で主力プレイヤーに休養を与える可能性が高そうだ。

レナードにはコンディションを万全に整え、プレイオフで爆発してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA