ロンゾ・ボール レイカーズでのプレイを切望

【スポンサーリンク】

UCLAのロンゾ・ボールは先日、今年のドラフトにエントリーすることを表明した。

すでにエージェントを雇い、ドラフトに備えているボールだが、ドラフト指名順にかかわらず、ホームチームであるロサンゼルス・レイカーズでのプレイを切望しているようだ。

ボールは自身の希望について次のようコメント。ESPNが伝えている。

「レイカーズと共に進んでいくつもりさ。家族はみんなロサンゼルスにいるし、彼らの前でプレイできるのはたくさんの意味があることだからね」

ボールはドラフト2位内で指名されると予想されている。

現時点で可能性がありそうなのは、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、オーランド・マジック、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ニューヨーク・ニックス、そしてレイカーズだ。

一方、レイカーズがボールを獲得するとなると、ディアンジェロ・ラッセルの去就に影響を及ぼすかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA