ティロン・ルーHC レブロン・ジェイムスとカイリー・アービングを「できるなら休ませたい」

【PR】

3連敗後に4連勝を飾り、調子を取り戻したかに思われたクリーヴランド・キャバリアーズだったが、主力不在のアトランタ・ホークスにホームで手痛い敗戦を見舞われた。

これにより、イースタン・カンファレンス2位のボストン・セルティックスとは1ゲーム差に。

イースト首位通過を強く求めるティロン・ルーHCは、レブロン・ジェイムスとカイリー・アービングに休みを与えたいと願う一方で、首位通過が決まるまで休ませないという。ルーHCのコメントをESPNが伝えている。

「我々がやるべきことができてるなら、レブロンとカイリーにいくらか休みを与えたい。JR(・スミス)と(カイル・)コーバー、ケビン(・ラブ)たちはもう少しプレイすべきだ。彼らは長期間離脱してたからね。JRにはリズムをキープさせ、ケビンにはリズムを取り戻させ、カイルにもそうさせたい」

「そして、今現在で最も重要なのは、カイリーとレブロン。できることなら彼らを休ませたい」

セルティックスの残り3試合のスケジュールと比較すると、キャブスのほうが若干厳しい。

セルティックスが黒星を喫しない限り、ジェイムスとアービングに休養は与えられないだろう。

キャブスとセルティックスのスケジュールは以下の通りだ。

 キャブスセルティックス
4月9日vsホーネッツ(A)
4月10日vsホークス(A)
4月11日vsヒート(A)vsネッツ(H)
4月13日vsラプターズ(H)vsバックス(H)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読