マルコム・ブログドン ルーキー・オブ・ザ・プレイヤーのキャンペーン費用をチャリティに回すよう頼む

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのマルコム・ブログドンは、今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー有力候補のひとりだ。

現在はフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジョエル・エンビード、もしくはダリオ・サリッチが受賞する可能性が高いと予想されているた。

バックスはブログドンのルーキー・オブ・ザ・イヤー受賞を推すため、さまざまなキャンペーンを展開するだろう。

だが、ブログドンはそれを求めていないのかもしれない。

thescore.comによると、ブログドンはキャンペーンに費やす費用をチャリティに寄付するようチームに要求したという。

ヒューストン・ロケッツはジェイムス・ハーデンを、オクラホマシティ・サンダーはラッセル・ウェストブルックをMVPに推すキャンペーンをすでに展開しているが、ブログドンの姿勢は見習うべきものなのかもしれない。

なお、今季のブログドンは73試合に出場し、平均26.5分のプレイで10.3得点、2.8リバウンド、4.3アシスト、1.1スティール、FG成功率45.7%、3P成功率40.4%、フリースロー成功率86.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA