ジェイムス・ハーデン「MVPレースで重要なのは勝利」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンは、日本時間10日に行われたサクラメント・キングス戦で35得点、11リバウンド、11アシストとトリプルダブルの活躍でチームを勝利に導いた。

だが、この日最も注目を集めたのは、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックだろう。

ウェストブルックは50得点、16リバウンド、10アシストと今季42回目のトリプルダブルを達成し、トリプルダブル数でNBA歴代首位に浮上。

さらに、チームを勝利に導く奇跡的なロングレンジ3Pを決めた。

このパフォーマンスはMVP選考メンバーに強い印象を与えたに違いない。

だが、ウェストブルックとMVPを争うハーデンは、MVP選考について次のように言及。ESPNが伝えている。

「俺は勝利が最も重要なことだと思う。掘り下げるつもりはないけど、勝利が最も重要。もしチームに究極の目標をもたらす状況に導くなら、それが最も重要なことさ」

「彼が達成したことはすごいこと。彼は長いシーズンを通して素晴らしいプレイをしてたよね。これまで誰も達成してなかったことさ。素晴らしいよ」

レギュラーシーズンMVPはプレイオフ前に決定する予定であるため、サンダーとロケッツがどこまで進出しようと、それは考慮されない。

いずれにせよ、両者の今季のパフォーマンスは称賛すべきものだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA