レブロン・ジェイムス レギュラーシーズン最終戦も欠場か?

【スポンサーリンク】

昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズは、著しく調子を落としている。

現在3連敗中のキャブスはイースタン・カンファレンス首位の座をボストン・セルティックスに奪われ、同2位に転落。

レギュラーシーズン最終戦となるトロント・ラプターズ戦で勝利し、かつボストン・セルティックスがミルウォーキー・バックスに敗れなければ、キャブスはイースト首位でプレイオフに進出できない。

だが、キャブスにとって重要なのはレギュラーシーズンの順位ではなく、プレイオフの結果のようだ。

The Athleticによると、キャブスは日本時間11日に行われたマイアミ・ヒート戦に続き、ラプターズ戦でもジェイムスを欠場させるという。

ジェイムスはふくらはぎを痛めているとされるが、休養の意味合いが大きいだろう。

ジェイムスがラプターズ戦を欠場した場合、6日間の休みを得ることになる。

一方、左膝の痛みでヒート戦を欠場したカイリー・アービングについても、ラプターズ戦に出場できるか否か分かっていない。

ここに来て突如調子を落とし始めたキャブス。

連覇への道のりは簡単ではないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA