キャブス ラリー・サンダース解雇でエディ・タバレスと複数年契約へ

【スポンサーリンク】

連覇を狙うクリーヴランド・キャバリアーズが、ロスターの調整に動くようだ。

The Verticalによると、キャブスはセンターのラリー・サンダースを解雇し、25歳のセンター、エディ・タバレスと複数年契約を結ぶ予定だという。

タバレスは今季、Dリーグのラプターズ905で48試合に出場し、平均23.6分のプレイで10.6得点、7.7リバウンド、1.4アシスト、2.7ブロックショット、FG成功率59.1%、フリースロー成功率71.4%を記録。

2014年のドラフト2巡目13位指名でアトランタ・ホークスに入団すると、NBAキャリア2シーズンで通算12試合に出場し、平均6.4分のプレイで2.3得点、1.8リバウンド、0.3アシスト、0.5ブロックショット、FG成功率60.0%、フリースロー成功率30.0%を記録している。

一方、サンダースはほとんど出場時間が与えられず、再び所属先チームを探すこととなった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA