ランス・スティーブンソン「ポール・ジョージを椅子に縛り付けないと」

【PR】

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージはこの夏にプレイヤーオプションを破棄し、完全FAになると噂されている。

一部ではロサンゼルス・レイカーズ移籍を求めていると噂されており、他チーム移籍を恐れたペイサーズは、2月の期限までにジョージをトレードで放出し、見返りを得ようとしていた。

結局トレードは成立せず、ジョージはペイサーズで今季を終えることになったが、3年契約でペイサーズに復帰したランス・スティーブンソンはジョージの残留を強く求めているようだ。スティーブンソンのコメントをFox Sportsが伝えている。

「お気に入りの男たち全員を捕まえておくよ。彼(ジョージ)については椅子に縛り付け、こう言ってやるつもりさ。『これで君はどこにも行けないね、ポール・ジョージ』とね」

ジョージとスティーブンソンは2010ドラフトで入団した同期であり、それゆえに深い絆でつながっている。

スティーブンソンの復帰はジョージの去就に影響を与えるのだろうか。

もちろん、今季の結果もジョージの気持ちに変化をもたらすだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】