スティーブ・フランシス 飲酒運転容疑を認める

【PR】

元ヒューストン・ロケッツのスティーブ・フランシスは昨年11月、飲酒運転容疑で逮捕された。

警察がフランシスが運転していた車をスピード違反で取り締まった当時、フランシスからアルコールの臭いがしたため、フランシスの飲酒運転が発覚。

酔っていたせいか、当時のフランシスは警察に好戦的な態度をとったとされている。

thescore.comによると、この容疑に対する裁判が行われ、フランシスは飲酒運転容疑を認めたという。

フランシスには1000ドルの罰金処分などが言い渡されたようだ。

フランシスは逮捕後、アルコールのリハビリプログラムを受け、現在も治療を受けている。

更生後はトヨタアリーナに姿を現し、今のロケッツに熱い声援を送ってもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】