メッタ・ワールドピース「レイカーズで良い時間を過ごせた」

【PR】

メッタ・ワールドピースのロサンゼルス・レイカーズでの日々は終わった。

レイカーズのバスケットボールオペレーション部門代表を務めるマジック・ジョンソンは昨日、ワールドピースと再契約しないことを本人に伝えたという。

だが、ワールドピースが現役引退を決断したわけではない。

NBAキャリア16シーズン目を終えたワールドピースは次のようにコメント。NBC Los Angelesが伝えている。

「自分について彼ら(レイカーズ)と話をしたよ。彼らは俺をここに戻さないかもしれないと言ってた。マジックがそう言ったんだ。だけど良かったよ。良い時間を過ごすことができた」

「いつの日かコーチになりたい。その時が来ればね。だけど昨日現在ではプレイすることが楽しい。だから、どこか他でバスケットボールを続けることを考えてる」

37歳という年齢もあり、ワールドピース獲得に動くNBAチームはおそらく現れないだろう。

そうなると、以前のように中国やイタリアなど海外リーグ移籍の可能性も考えられるが、その中に日本のBリーグが含まれることも願いたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読