セルティックスオーナーのウィク・グロースベック「キャブスほど良いとは思わない」

【PR】

レギュラーシーズン最終戦を勝利で終えたことで、ボストン・セルティックスはイースタン・カンファレンス首位でプレイオフ進出を決めた。

昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズが突如として崩れ始め、セルティックスが着実に勝利を重ねたことで首位突破を果たしたわけだが、セルティックスのオーナーを務めるウィク・グロースベックはキャブスのほうが良いチームであると考えているようだ。

グロースベックはセルティックスについて次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

「我々がクリーヴランドほど良いとは私は思ってない。ポストシーズンで彼らと対戦する機会があれば、ぜひ観てみたいね」

「(キャブスに91-114で敗れたことを)選手たちには忘れてもらいたくない。彼らにどれだけ叩きのめされたか、みんなには忘れてもらいたくない」

セルティックスは今季のキャブス戦を1勝3敗で終えた。

とはいえ、プレイオフで勝利できる可能性はゼロではない。

セルティックスのプレイヤーとコーチたちにはグロースベックの思惑を外す活躍を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】