フィル・ジャクソン球団社長「カーメロ・アンソニーがいては勝てない」

【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーの未来はもはやニューヨーク・ニックスにはないのかもしれない。

先日のメディアインタビューで、フィル・ジャクソン球団社長はアンソニーについて次のように指摘。RealGMが伝えている。

「彼がコートにいる状況で、我々は勝ててない。我々のチームの方針としては、(アンソニーは)どこか他にいるほうが良い。私はそう考えてる」

「(アンソニーが抜けると)大きな穴ができるよね。その役割を担える重要なプレイヤーを獲得したいね」

ジャクソン球団社長のこの言葉は、アンソニーにとって一種の戦力外通告とも言えよう。

アンソニーはトレード拒否権を有しているが、権利を破棄することも示唆しているため、トレードはほぼ決定的なのかもしれない。

なお、ジャクソン球団社長の発言を受け、アンソニーはSNSに画像と短いコメントを冗談交じりにアップした。

REALLY 😂😂 #StayMe7o

Carmelo Anthonyさん(@carmeloanthony)がシェアした投稿 –

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA