ケビン・デュラント「他のどこかに行く計画はない」

【スポンサーリンク】

昨季までオクラホマシティ・サンダー一筋でプレイしてきたケビン・デュラントは、昨年夏にゴールデンステイト・ウォリアーズに電撃移籍した。

ただ、ウォリアーズとの契約は2年目がプレイヤーオプションであるため、今年夏にFAになる可能性がある。

そのデュラントが自身の去就について次のように言及。thescore.comが伝えている。

「(FAについては)考えてもない。ただ、他のどこかに行く計画はないよ」

「このグループをキープしてもらいたい。どこまで突き進めるのか見てみたい。シーズンが終わってから考えないとね。すべてはベストの結果になると確信してる」

ウォリアーズではデュラントの他、ステフィン・カリー、アンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンも完全FAになる可能性がある。

全員がウォリアーズ残留を望むであろうが、問題はサラリーだろう。

来季はサラリーキャップが上昇するものの、ウォリアーズにとって頭が痛い問題となりそうだ。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA