コービー・ブライアント ナイキと共同でマンバリーグ設立へ

【スポンサーリンク】

現役引退から約1年が経過したコービー・ブライアントだが、彼の人生はやはりバスケットボールと共にあるようだ。

FOX Sportsによると、ブライアントはナイキと共同で8~10歳の少年少女を対象としたバスケットプログラム「マンバリーグ」を設立したという。

288人のプレイヤーと40人のコーチが加わるマンバリーグは、バスケットボールの楽しさを学び、人間としての成長を促す場となる。

ブライアントはマンバリーグの意義について次のように説明した。

「プレイし、学び、成長することは本当に大切。バスケットボールのゲームでプレイし続けることで、私はゲームのことだけでなく、自分自身のことや他のいろんなことを学んだんだ。君たちはアスリートとして、人間として成長する」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA