ダミアン・リラード「第6ゲームまでに勝つ」発言を説明

【スポンサーリンク】

ダミアン・リラード率いるポートランド・トレイルブレイザーズは、ウェスタン・カンファレンス8位でプレイオフ進出を決めた。

ファーストラウンドの相手はリーグ最高の成績でレギュラーシーズンを通過したゴールデンステイト・ウォリアーズだ。

ウォリアーズ優勢との予想がほとんどを占める中、リラードは先日「第6ゲームまでにブレイザーズがが勝つ」と強気の発言した。

この発言について、リラードは次のように説明。ESPNが伝えている。

「第6戦もしくは第7戦と聞かれたからね。だから第6戦と答えたんだ。ただの言葉の交換さ」

「ただね、このシリーズを制することができると俺たちは信じてる」

一方、気になるのはセンターのユスフ・ナーキッチだ。

足の骨折で離脱中のナーキッチはすでにシューティング練習を開始しているものの、復帰時期についてはまだ決まっていない。

ナーキッチが復帰したとしてもウォリアーズ優勢との予想に変わりはないだろうが、白熱したシリーズになることを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA