フィル・ジャクソン球団社長「デリック・ローズと良い話し合いができた」

【スポンサーリンク】

このオフにFAになるデリック・ローズは、ニューヨーク・ニックスとの再契約を考えているのかもしれない。

先日行われたミーティングにおいて、ローズはトライアングルオフェンスに対する印象やニックスとの再契約希望を語り、それがフィル・ジャクソン球団社長の心を動かしたという。ジャクソン球団社長のコメントをNew York Postが伝えている。

「彼とは良い話し合いができた。彼はここに戻ってきたいという意志を表明してくれたよ。リハビリや仕事、彼がやらなきゃいけないことを話し合った。彼はシカゴに戻ってそれを続けることにした。ロサンゼルスにも滞在するだろう。負けたとしても、彼はここでのプレイを本当に楽しんでるんだ」

「彼はプレイヤーとしてに自分を取り戻したがってる。私はその姿勢が好きだね。彼は大きなチャレンジを引き受けることに全力を注いでるのさ」

ローズはシーズン終盤に「サラリーより勝利できる環境」を求めることを明かした。

つまり、ニックスに勝利できる環境がある、もしくはこれから構築されると感じているのだろう。

一方、ニックスは今年のドラフトでポイントガードを指名すると噂されているため、ローズに長期契約をオファーする可能性は低そうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA