ニック・ヤング「今の俺は求められる男」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングにとって、2016-17シーズンは素晴らしい一年となった。

不調に終わった昨季中はディアンジェロ・ラッセルにプライベートを盗撮され、元カノとの浮気が発覚すると、昨年夏に恋人と婚約解消。

だが、それを乗り越えたヤングは今季、レイカーズの主力として活躍。

精度の高い3Pショットを披露し、オールスターウィークエンドの3Pコンテストにも出場した。

そのヤングの来季の契約はプレイヤーオプションとなっている。

オプションを破棄すれば、勝利できるチームへの移籍の可能性が広がるが、現時点ではレイカーズ残留を希望しているようだ。ヤングのコメントをnbcsports.comが伝えている。

「ロサンゼルス。俺はここ出身だ。家族もここにいる。それに、俺はここで4年プレイしてる」

「今の俺は求められる男になったのさ」

昨年夏はトレードの噂が浮上したものの、今季はトレードの噂を払しょくするパフォーマンスでレイカーズを牽引。

レイカーズでのプレイは子供の頃からの夢であり、ヤングは憧れのチームから求められる男になった。

ただし、ヤングは今年6月に32歳になるため、この夏は大きな契約を得られる最後のチャンスとなるかもしれない。

それを理解してか、ヤングと彼のエージェントであるマーク・バーテルスタインはレイカーズとの再契約希望を公の場で明かしていない。

おそらく複数のチームと交渉を行った後、自身に最善となるチームを選ぶことだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA