ペイサーズのオーナー「ポール・ジョージは勝利のチームを求めてる」

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは、ロサンゼルス・レイカーズ移籍を希望していると噂されている。

ペイサーズがプレイオフ進出を逃していれば、その噂は加速したことだろう。

だが、レギュラーシーズン最終日にプレイオフ進出を決め、ファーストラウンド第1戦ではクリーヴランド・キャバリアーズをあと一歩のところまで追いつめた。

これはジョージの去就に影響を及ぼすのだろうか。

ペイサーズのオーナーを務めるハーブ・サイモンは、ジョージの去就について次のようにコメント。Indianapolis Starが伝えている。

「彼はこのチームの中心として我々を引き上げてる。私は彼を非常に高く評価してるよ。彼の人柄は信じられないくらい良い。オールスターブレイク中にニューオーリンズで一緒に朝食を摂ったんだ。彼はすごくオープンな人間。チャンピオンになることを求めてる。勝利のチームを求めてる。そうさせるのは我々の仕事だ。彼はスペシャルなプレイヤーになりたいと切望してる。スペシャルなチームを切望してる」

「我々は同じ波に乗ってる。双方が産み出していかなければならない。彼も産み出さなきゃいけないし、我々は共に生み出すプレイヤーたちを彼に与えなきゃいけない」

サイモンによると、ジョージにはたくさんのトレードオファーが届いたが、ペイサーズサイドはすべてのオファーを断ったという。

サイモンが話したことがペイサーズ組織の総意であれば、このオフに大幅補強に動く可能性がありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA