ウォリアーズ アンドレ・イグダーラと再契約か?

【スポンサーリンク】

王座奪還を狙うゴールデンステイト・ウォリアーズは、この夏に主力プレイヤーたちとの契約問題を控えている。

ステフィン・カリーとケビン・デュラントはウォリアーズに残留すると見られているが、サラリーキャップの問題上、FAになるアンドレ・イグダーラの去就は気になるところだ。

だが、バートライツがあるため、ウォリアーズはイグダーラと再契約する方向で考えている模様。イグダーラのコメントをSan Jose Mercury Newsが伝えている。

「知ってるべき人たちは、この状況を理解してる。問題が起こることはないだろう」

「ボブ(・マイヤーズGM)とはいつも話をしてる。俺のことだけじゃなく、チームのこともね。だから、大きな問題になることはないと思う。今が最高の場所にいるだろうから」

ウォリアーズは昨年夏、主力プレイヤーとして貢献したハリソン・バーンズやアンドリュー・ボガットなどを放出し、ケビン・デュラント獲得に成功した。

その経緯があるだけに、重要なベンチプレイヤーであるとはいえ、ポジションが保証されることはないだろう。

とはいえ、現時点ではウォリアーズと再契約する可能性が高いとみてよさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA