デイビッド・フィッツデールHC「カワイ・レナードは息をしてなかった」

【PR】

デイビッド・フィッツデールHC率いるメンフィス・グリズリーズは、サンアントニオ・スパーズとのプレイオフ・ファーストラウンドで劣勢を強いられている。

その大きな要因は、やはりカワイ・レナードだろう。

第1戦と第2戦でレナードはFG成功率71.4%を記録。

まさにグリズリーズの天敵となっているレナードだが、フィッツデールHCはレナードのことをもはや人間として見ていないのかもしれない。

フィッツデールHCはレナードについて次のようにコメント。SLAM magazineが伝えている。

「ある夜、彼が私の横に立ったんだけど、その時の彼は息をしてなかった。彼は息をしてなかったんだ。だからルールブックをチェックしたよ。NBAでロボットがプレイするのは許されてるのか確認するためにね。ポップ(グレッグ・ポポビッチHC)たちなら何か知ってるかもしれない」

レナードはまさにロボットのように正確無比なプレイでグリズリーズを圧倒。

ロボットを抑える手段は今のNBAにはないのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読