ラバー・ボール ナイキ役員からの批判に反撃

【PR】

スポーツブランド最大手であるナイキの役員は先日、ラバー・ボールの繰り返される過激発言について「過去100年のバスケットボールで最悪」と厳しく批判した。

この批判にラバー・ボールが黙っているわけもない。

ナイキ役員の批判を耳にしたラバー・ボールは次のように反撃。tmz.comが伝えている。

「俺は正しいステップを踏んでる。それを理解してる。過去100年の間にこんなことはなかった?だから?俺たちは新しい道にいるのさ!」

ラバー・ボールは誰に対しても臆することはない。

ラバー・ボールを批判するものは、反撃を覚悟したうえで言葉を発しなければならないだろう。

一方、自身の発言が息子たちのシューズ契約に影響しないことを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】