カイリー・アービング「レブロン・ジェイムスは今でも俺を驚かせる」

【PR】

マイアミ・ヒートからクリーヴランド・キャバリアーズに移籍した直後、レブロン・ジェイムスはカイリー・アービングについて「コート上のリーダーは彼」とし、高く評価していた。

だが、それから約3年が経とうとした今でも、コート上のリーダーはレブロン・ジェイムスだ。

昨季はファイナルMVPを受賞し、今季のプレイオフ・ファーストラウンド第3戦ではキャブスを歴史的な逆転勝利に導いたジェイムスについて、アービングは次のように称賛。Cleveland.comが伝えている。

「彼は今でも俺を驚かせる。他の誰かのパフォーマンスを比べると、彼が毎回やってることは驚くべきこと。だけど、第3戦での彼は信じられないほどだった。キャブスの組織にまたしての歴史的な勝利をもたらしたんだから。彼は信じられないことをやってのけてるんだ」

インディアナ・ペイサーズとのシリーズ第3戦で、ジェイムスは41得点、13リバウンド、12アシストを記録。

プレイオフでのキャリア通算得点ではコービー・ブライアントを抜き、歴代3位に浮上した。

若手スターが誕生しつつある今でも、リーグのトッププレイヤーはジェイムスだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】