クリスタプス・ポルジンギス「全キャリアをニックスで送りたい」

【スポンサーリンク】

キャリア2年目を終えたクリスタプス・ポルジンギスはニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーに対する態度に憤り、シーズン後のミーティングに出席しなかった。

そのまま母国ラトビアに帰国したポルジンギスだが、あと2年残っているルーキー契約と今後の去就について次のようにコメント。nypost.comが伝えている。

「絶対にここ(ニックスで)全キャリアを送りたい。だけど、俺が最も求めてるのは勝利。その時(次回の契約)が来たら、真剣に考えるよ。現時点ではベストを尽くすのみさ」

ニックスはポルジンギスを中心とした再建プランを練っているとされるが、仮にチームがドアマットを抜け出せず、未来が見えてこないようであれば、ポルジンギスは他チーム移籍を検討するかもしれない。

それまでに一定の成果を出してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA