デニス・シュルーダー「ジョン・ウォールとトレーニングしたい」

【PR】

アトランタ・ホークスのデニス・シュルーダーは、リーグトップクラスのポイントガードになることを目標のひとつとしている。

その目標を達成するため、この夏はスターポイントガードたちと共にトレーニングを積むようだ。

今年のオフはワシントン・ウィザーズのジョン・ウォールおよびクリーヴランド・キャバリアーズのカイリー・アービングと共にトレーニングすることを希望しているという。シュルーダーのコメントをthe Atlanta Journal-Constitutionが伝えている。

「リーグのベストポイントガードと競い合うと、どのゲームも良くなる。彼(ウォール)には一緒にトレーニングしたいと伝えたよ。カイリーにも伝えた。カイリーも同じことを言ってくれた。彼らと対戦することでもっと良くなっていくだろうね」

一方、ウォールはシュルーダーと2015年から敵対していることを明かし、プレイオフでも激しいバトルを繰り広げている。

この夏にシュルーダーと共にトレーニングする可能性はゼロではないが、その可能性は極めて低いかもしれない。

シュルーダーは先日、SNS上にある写真を投稿した。

そこには以前のプレイオフで敗れたウォールの姿と、それをあざ笑うかのようなシュルーダー、そしてケント・ベイズモアが映し出されていた。

この写真を目にしたウォールは、次のようにコメントしている。

「彼ら(ホークス)とプレイオフで最後に対戦したときのことを覚えてる?俺が手を骨折したのを覚えてる?彼(シュルーダー)が投稿した写真を見たと思うけど、彼らはカンファレンスファイナルに進んだ。俺はただ座ってた。悲しい顔で、骨折した手を保護しながらね。彼とベイズモアは笑ってたんだ」

「誰かと一緒にトレーニングすることはない」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読