ラッセル・ウェストブルック パトリック・ビバリーに「彼は夢を見てるのかも」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのパトリック・ビバリーは先日、オール・ティフェンシブチームに選出されることが目標のひとつであることを明かした。

ビバリーはリーグを代表するディフェンダーであり、オール・ディフェンシブプレイヤーに選出される可能性は十分ある。

だが、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックはそれを一蹴した模様。ウェストブルックのコメントをSports Illustratedが伝えている。

「彼はオール・ディフェンシブ1stチームがどんなものなのか話してた。彼が何を言ってるのか俺には分からなかった。だって、俺はその時42点あげてたから。彼が何について話してるのか分からなかった。もしかしたら、彼は夢を見てたのかもね」

「彼はオール・ディフェンシブ1stチームに選ばれたいんだと思う。もしかしたら彼は夢を見てるのかも。俺には分からない」

ビバリーは以前、ウェストブルックにハードに接触し、ウェストブルックは右膝を負傷。

ウェストブルックは手術を受け、長期離脱を余儀なくされた。

ウェストブルックとビバリーの因縁かこれからも続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA