ナゲッツ「最優先事項はダニーロ・ガリナリとの再契約」

【PR】

若手が成長し、着実に再建を進めているデンバー・ナゲッツにおいて、ダニーロ・ガリナリは今でも重要なプレイヤーのひとりだ。

かつては膝の前十字靭帯を断裂し、シーズンを全休した経緯があり、パフォーマンスの低下が危惧されたが、ここ2シーズンはキャリアベストの時間を送っている。

ナゲッツは今季、ガリナリが欠場した試合を9勝10敗と負け越していることから、ガリナリの重要性を実感しているのだろう。

だが、ガリナリの来季の契約はプレイヤーオプションだ。

ガリナリがオプションを破棄し、FAになった場合、多くのチームがガリナリにオファーを出すと予想される。

一方、ナゲッツのティム・コネリーGMは、ガリナリとの再契約について次のように言及。thescore.comが伝えている。

「オフシーズンに入るにあたり、彼はオプトアウトするだろう。もしそうなれば、我々の最優先事項は彼との再契約だ」

ガリナリ自身もナゲッツとの再契約を希望しているものの、ふたを開けてみるまで何が起こるか分からない。

なお、ガリナリは先日、ナゲッツについてこう話していた。

「俺とこの都市、この組織との関係は素晴らしい。だから、デンバーに残留するための契約で合意に達したい。ここが大好きだ。ナゲッツ残留を強く望むよ」

今季のガリナリは63試合に出場し、平均33.9分のプレイで18.2得点、5.2リバウンド、2.2アシスト、FG成功率44.7%、3P成功率38.8%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックスとナゲッツでレギュラーシーズン460試合に出場し、平均31.1分のプレイで15.3得点、4.7リバウンド、2.0アシスト、FG成功率42.0%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】