ポール・ミルサップ オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスの2016-17シーズンは、プレイオフファーストラウンドでワシントン・ウィザーズに敗れ、終了した。

来季へ向けてロスターに手を加える可能性があるが、最も気になるのはポール・ミルサップの去就だろう。

ミルサップの来季の契約はプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄すればFAに、オプションを行使すれば来季もホークスでプレイすることが決まる。

一時はトレードの噂も出ていたミルサップだが、Mホークスへの期待を抱いている一方で、FA市場を試す考えのようだ。

ミルサップは自身の去就について次のようにコメント。RealGMが伝えている。

「(ホークス)で素晴らしいシーズンを送ってきた。このフランチャイズがどこまでいけるのか期待してる。過去4年は素晴らしかった。これ以上何も求めることなんてできないよ」

「ほぼ間違いなくFAになる。時間をかけ、リラックスして、どうなるか見てみることにする」

ホークスは32歳のミルサップに再契約をオファーするとみられているが、問題は契約内容だろう。

十分な契約をオファーしなければ、ミルサップは他チーム移籍を決断する可能性もある。

果たしてホークスはどのような決断を下すのだろうか。

なお、今季のミルサップはレギュラーシーズン69試合に出場し、平均34.0分のプレイで18.1得点(キャリアハイ)、7.7リバウンド、3.7アシスト(キャリアハイ)、1.3スティール、0.9ブロックショット、FG成功率44.2%(キャリアワースト)、3P成功率31.1%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均36.5分のプレイで24.3得点、9.3リバウンド、4.3アシスト、1.5スティール、0.7ブロックショット、FG成功率50.5%、3P成功率17.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA