【スポンサーリンク】

ウィル・バートン 延長契約結ばず2018年にFAへ

デンバー・ナゲッツのウィル・バートンは、この夏にチームと延長契約を結ぶことができる。

来季が契約最終年であり、主力プレイヤーとして活躍しているため、ナゲッツはおそらく延長契約をオファーするだろう。

だが、ナゲッツのオファーにバートンが応えることはないさそうだ。

ESPNによると、バートンはこの夏の延長契約締結を見合わせ、来年夏にFA市場を試す方向で検討しているという。

一方、ナゲッツ側もバートンの意向を把握していると報じられている。

高い身体能力を誇り、ベンチスコアラーとして活躍しているナゲッツだが、来季も同等もしくはそれ以上の結果を残すことができれば、FA市場において注目のプレイヤーのひとりとなるだろう。

なお、今期のバートンは60試合に出場し、平均28.4分のプレイで13.7得点、4.3リバウンド、3.4アシスト、FG成功率44.2%(キャリアハイ)、3P成功率37.0%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年を通してポートランド・トレイルブレイザーズとナゲッツでレギュラーシーズン通算314試合に出場し、平均20.1分のプレイで9.1得点、3.6リバウンド、1.9アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率32.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA