【スポンサーリンク】

アンソニー・ベネット トルコのチームでも解雇

アンソニー・ベネットは史上ワーストのドラフト1位指名プレイヤーで終わってしまうのだろうか。

今年1月にトルコのフェネルバフチェ・ユルケルと契約し、キャリア復活を目指したベネットだが、Eurohoops.netによると、ポストシーズン中に解雇されたという。

ベネットはチームにポジティブな影響をもたらすことができず、ユーロリーグでは9試合に出場し、平均1.3得点を記録。

ポストシーズンでは平均9得点、6.4リバウンドを記録したものの、フェネルバフチェはベネットではなく、ペロ・アンティッチにより多くの出場機会を与えることを決めたようだ。

ベネットは今後、どの国でプレイするのだろうか。

中国リーグや日本のBリーグでプレイする可能性も十分ありそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA