【スポンサーリンク】

ラバー・ボール 息子のシグネチャーバッシュを200ドルで販売希望か?

過激発言で注目を集めているラバー・ボールは、自身のファミリーブランドである“ビッグボーラー”の拡大を狙っている。

そのため、息子3人とのシューズ契約に破格の金額を希望し、かつビッグボーラーブランドの販売サポートも求めているわけだが、ナイキやアディダス、アンダーアーマーといった主要ブランドはシューズ契約レースから撤退。

これにはラバー・ボールが求める希望小売価格にあるのかもしれない。

The Verticalによると、ラバー・ボールは息子ロンゾ・ボールのシグネチャーバッシュを200ドルで販売することを希望しているという。

これはレブロン・ジェイムスやステフィン・カリー、カイリー・アービングなど現役スタープレイヤーのシグネチャーバッシュの小売価格を上回る金額だ。

ロンゾ・ボールはドラフトトップ3指名の可能性が高いものの、まだNBAの舞台で実績を出していない。

それゆえ、実績のないプレイヤーのシグネチャーバッシュの小売価格としては少々高いと言えるだろう。

なお、ラバー・ボールはシューズ契約のため、中国のアンタ、リーニン、ピークと接触していると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA