【スポンサーリンク】

ブルズ ラジョン・ロンドにチームオプション行使か?

昨年夏にシカゴ・ブルズと契約したラジョン・ロンドだが、シーズン中にはトレードの噂が浮上するなど、不安定な一年を過ごした。

だが、シーズン終盤に先発復帰するとフレッド・ホイバーグの信頼を獲得し、チームをプレイオフ進出に牽引。

プレイオフでは負傷離脱してしまったものの、ロンドの功績は大きいと言えるだろう。

そして、ブルズもロンドの重要性を再認識したのかもしれない。

ブルズはロンドに1340万ドルのチームオプションを行使する予定だという。ジョン・パクソンのコメントをChicago Tribuneが伝えている。

「ラジョンを取り戻すことは、本当に良いチャンスになる。我々が若くなるに連れ、質の高いベテランは本当に重要。それに、若手はラジョンのことが大好き。彼はロッカールームはもちろん、オフ・ザ・コートでも素晴らしい存在なんだ」

「我々は彼から本当にたくさんのものをもらってる。彼との話し合いを楽しみにしてるよ」

このコメントからも、ロンドが来季もブルズでプレイする可能性は高い。

また、パクソンはその他の主力プレイヤーについてもキープする意向であることを明かしている。

一方で、ドウェイン・ウェイドの去就についてはブルズ側でコントロールすることができない。

現時点ではブルズ残留の可能性が高いと見られるが、まずはプレイヤーオプションの行方に注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA