ドック・リバースHC「我々は勝者の証明ができていない」

【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC率いるロサンゼルス・クリッパーズは昨季に続き、今季もプレイオフ・ファーストラウンドで姿を消した。

昨季のプレイオフはクリス・ポールとブレイク・グリフィンが、今季のプレイオフはグリフィンが負傷離脱するなど不運にも見舞われたクリッパーズ。

この夏にはポール、グリフィン、そしてJJ・レディックの去就に注目が集まるが、クリッパーズの今後について質問されたリバースHCは次のように言及した模様。AM570 LAが伝えている。

「フランチャイズを吹き飛ばすことが正しい決断ではない。それを我々は理解してる。我々は理解してることは、少し変化を加えるかもしれないということだ」

「我々は成し遂げていることは、我々は勝利できるチームだということを証明していること。我々はやってないことは、我々は勝者になれるチームだということを証明すること」

クリッパーズはポールとグリフィンにマックス契約をオファーすると噂されているが、グリフィンについてはトレードの可能性も否定できない。

また、完全FAになるレディックにもトレードの噂が浮上しており、この夏のクリッパーズは契約問題に頭を悩ませることになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA