【スポンサーリンク】

マヌ・ジノビリ「トニー・パーカーがいないプレイオフは少し寂しい」

サンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリは、キャリアで初めてトニー・パーカーがいないプレイオフを戦っている。

パーカーと共に4度のタイトル獲得を経験したジノビリ。

盟友のティム・ダンカンは現役を退き、さらにパーカーも離脱となったことは、ジノビリに奇妙な感覚をもたらしているようだ。ジノビリのコメントをESPNが伝えている。

「彼(パーカー)がいないプレイオフはこれが初めて。少し変な感じ。少し寂しいね」

パーカーを欠くスパーズだったが、ヒューストン・ロケッツとのシリーズ第3戦を制し、2勝1敗でリード。

辛い時間を送っているパーカーのためにも、大ベテランのジノビリにはさらなる奮起してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA