ティロン・ルーHC JR・スミスに100ドルの罰金処分

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのティロン・ルーHCはトロント・ラプターズとのシリーズ第4戦開始前、選手たちにある指示を出していた。

それは、ダマー・デローザンとカイル・ラウリーのポンプフェイクには決して飛ばないということだ。

だが、デローザンにマッチアップしたJR・スミスは何度かポンプフェイクに引っかかってしまった。

結果的にキャブスが勝利し、シリーズ突破を決めたわけだが、試合後のスミスにはルーHCから罰が与えられたようだ。

Cleveland.comによると、ルーHCは試合後のロッカールームでスミスに100ドルの罰金処分を科したという。

スミスはおそらく笑顔で100ドルを支払ったことだろう。

キャブスはイースタン・カンファレンスファイナルでボストン・セルティックス対ワシントン・ウィザーズの勝者と対戦する。

ルーHCはアイザイア・トーマス、もしくはジョン・ウォール、ブラッドリー・ビール対策をすでに考えているに違いない。

そして、ルーHCの指示を遂行することがなければ、その選手は100ドルを失うことになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA