【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「ジャズのファンはしゃべりすぎ」

ゴールデンステイト・ウォリアーズはユタ・ジャズをスウィープで下し、カンファレンスファイナル進出を決めた。

ジャズのホームで行われた第4戦を制し、シリーズ突破を決めたウォリアーズだが、ドレイモンド・グリーンはファンのジャズファンからのヤジにうんざりしていたようだ。

グリーンは第4戦の前、ジャズファンに対してこう指摘していた。thescore.comが伝えている。

「彼ら(ジャズ)のファンは少ししゃべりすぎ。黙れ。彼のファンだとは感じなかった」

「意味がないよね。中には俺にシュートを打てと言ってきた男もいた。このシリーズで俺が3P成功率55%を記録してるのを分かってるのか?そんな素晴らしいシュートを打ってる俺に対し、なんでシュートを打ってもらいたいんだ?」

「彼らのファンはスマートじゃなかったね。彼らはしゃべりすぎだ。黙れよ」

グリーンのコメントがジャズファンの反感を買うのは必至だろう。

今季の対戦は終わってしまったが、来季はグリーンにたくさんのブーイングが飛ばされるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA