【スポンサーリンク】

ジョン・ウォール ケリー・ウーブレへのファックユーチャントに「あんな言葉が出るとは」

ワシントン・ウィザーズ対ボストン・セルティックスのシリーズ第5戦で、セルティックスファンは案の定、ケリー・ウーブレに容赦ないブーイングを浴びせた。

シリーズ第3戦でケリー・オリニクに対するタックルが引き金となったわけだが、ただのブーイングではなく「ファックユー・ウーブレ」と心ないブーイングも聞こえてきた。

ウィザーズのプレイヤーたちはウーブレに対するブーイングを覚悟していたことだろう。

だが、まさか「ファックユー」という辛辣な言葉が出るとは予想さえしていなかったようだ。ジョン・ウォールのコメントをESPNが伝えている。

「(ウーブレには)ブーイングがあるだろうと伝えてた。ただ、あんな言葉が出るとは思ってなかったよ。でも、コートに出てバスケットボールをプレイするだけ。できるのはそれだけさ。彼の後ろには俺たちがいる」

シリーズは3勝2敗でセルティックスがリード。

第6戦も激しいバトルが繰り広げられると予想されるが、今度はウィザーズのホームゲームのため、オリニクに激しいブーイングが浴びせられることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA